愛知東邦大学 教務課

試験

 履修した授業科目について試験が行われます。試験には期末試験、追試験と再試験があります。

【期末試験】

 期末試験には、前期末試験と後期末試験があります。試験の実施要項(試験時間割・レポートのテーマなど)については、授業最終日までに掲示や本教務課サイトで発表します。

【追試験】

 追試験には前期追試験と後期追試験があります。追試験はやむを得ない理由により期末試験を受けることができなかった者のために行なう試験です。受験を希望する場合は「追試験受験願」に欠席理由が証明できる書類を添付して教務課に提出してください。つい試験の受験願が許可される理由は、次のとおりです。
 なお、追試験の追再試験は行ないません。
 ※追試験の受験申し込み期間は該当科目の試験(レポート含む)終了後1週間です。

事由 証明書
災害等 被災証明書
交通事故 事故証明書
病気・けが 診断書あるいは入院証明書
就職試験
(就職試験を受験する条件として課されている説明会を含む)
受験証明書
(就職試験を受験する条件として課されている説明会参加証明書)
第2親等以内の葬儀
(死亡のから7日以内)
会葬御礼等
その他大学が認める事由 事由書

【再試験】

 再試験には前期再試験と後期再試験があります。再試験は期末試験などを受験し不合格であった者のうち、成績が30点以上の者のみが受験することができます。受験料は1科目につき2,000円です。なお、再試験の追再試験は行ないません。
 ※再試験の受験手続や受験申し込み期間等については、成績発表時に掲示等で方法でお知らせします。

【受験資格】

 履修登録をした科目について、当該期の学費が納入済みであり、授業に3分の2以上出席している科目に限り試験を受けることができます。ただし、学生証(または受験許可証)を所持していない場合は受験資格を認めません。

【受験上の注意】

 試験期間中は次の「筆記試験に関する注意」をよく読んで受験してください。

筆記試験に関する注意
1.履修登録をしていない科目および学費滞納者には受験資格を認めません。なお、科目により出席不良の者には受験資格を認めないこともあります。
2.受験者は学生証を机の上に提示してください(氏名・顔写真の面を表にすること)。学生証を忘れた者は、試験前に教務課で「受験許可証」の交付をうけてください。
  なお、「受験許可証」の有効期限は当該日のみとし、「受験許可証」の発行は1試験期について2回までとします。
3.机の上には筆記用具、時計、学生証、持込許可物のみを出し、その他の荷物はかばんの中にしまってください。
4.携帯電話は電源を切ってかばんの中にしまってください。時計や電卓の代わりに使用することはできません。
5.試験時間は60分です。なお、試験開始後10分以降の入室と開始後30分以内の退室は認めません。
6.試験中の私語、よそ見、物品の賃借、および答案用紙回収中の私語など、不正行為とまぎらわしい態度のものは退出を命ずることがあります。なお、不正行為があったと判明した場合は「学生の懲戒処分に関する規程運用細則(試験中の不正行為)」に従って処分します。
7.途中で退室する場合は答案用紙を教卓へ提出してください。
8.試験終了5分前からは退室禁止とします。

【試験時間】

 試験時間は次のとおりです。

  1時限 2時限 3時限 4時限 5時限 6時限
時間 9:00~
10:00
10:40~
11:40
13:00~
14:00
14:40~
15:40
16:20~
17:20
18:00~
19:00

【レポートの提出】

 レポートを教務課へ提出する場合は、掲示で提出期間等を確認し、教務課備え付けの「レポート提出票」に必要事項をボールペンで記入の上、必ずホチキスでレポートに添付して提出してください。